船浮 funauki

どんなところ:西表島の西部、船浮湾に面した人口約50人の集落を中心とする地域である。西表島の他の集落との間には道路が通じておらず、同じ島内であっても船舶が唯一の交通手段である。
交通:石垣港から西表島上原港まで:安栄観光及び八重山観光フェリーの定期航路を利用。
上原港から白浜港まで:安栄観光、八重山観光フェリーの乗船客向けの無料送迎バス、または、西表島交通の路線バスを利用。
白浜港から船浮港まで:船浮海運の定期航路を利用。(参照:ウィキ)

このページの「もくじ」
・船浮のいいところBest3
・船浮には魅力いっぱい動画
・節祭 動画
・節祭 写真
・船浮Tシャツのご紹介


船浮のいいところBEST3

・何もしない、目的のない時間。陸の孤島のどん詰まりの集落で、何もないようでいてすべてが満ち足りた時間。
・イダ、それも定期船最終便から翌朝一便までの時間が良いね 、夕刻も朝も❣️イダへ行き着くまでのみち
・ここに生きる生きもの……海のなかの色とりどりのお魚さんも、美しいサンゴ礁も、いっしょに泳いでくれるカメも、鳴き声だけでなく集落内で見られるアカショウビンも…そしてそこに住まうひとたちも。
(Q00@tokyo, addicted to funauki and repeat so many times)

↑Editor感想:やばい 素敵すぎて涙でてきた・・わかる!すごい!わかる

・「船浮良いところないに等しい」(息子HL)
・「無いって言え」(お父ちゃんYHL)
・「何も無いのがいい!不便がいい!自由だ!」(お母ちゃんAY)

(↑ 船浮在住のIご家族のわいがや呟き・・・)

↑Editorつっこみ:以上!在住のご家族のご意見!うーん これをやりとりしてるところが目に浮かぶ。無いよねほんとないないないさいこー!(そんな親子がとても魅力的でリピートしている人が結構おるんやで!)

・イダ
・季節になれば必ずアカショウビンに会える
・親身になって怒ってくれる宿の人 ⬅︎夜道はハブが危険と怒られた人
(TYK@大阪 船浮まあまあリピーター)⬅︎TTを初めて船浮に連れてきてくれた人

・何も無い、、 イダ ⬅︎なんも無い季節に来た人
(TKM@大阪 船浮一回訪問)

・ただただのんびりできること
・集落の人たち
・豊富な自然
(Editor TT@神奈川船浮大好き) 

船浮には魅力がいっぱい動画

節祭 2019動画を紹介

節祭の写真