mobile

アマミノクロクサギ

奄美大島もこの度「世界自然遺産」に という話ですが。
奄美に行った時に撮った写真がこちら「アマミノクロウサギ」です。

アマミノクロウサギ
アマミノクロウサギ


よく見る耳の長いうさぎちゃんとは違い、なんだかずんぐりむっくりでカピバラとかモルモットとか、そんな風貌のうさぎちゃん。穴を掘って中で暮らせるとか。すごいですね。うさぎちゃん。


さてこのうさぎちゃんは、
西表島の「イリオモテヤマネコ」とは違い、「アマミノクロウサギ」は見に行けば会えます。
ただ、静かな山に入っていき、うさぎちゃんを拝見させていただいたわけですが、
もし遺産登録されたら、その山も静かな山ではなくなってしまうかもしれません。動物たちに与える影響はどうなのでしょうか?

それと奄美は沖縄ほどおせおせ観光フィーチャーではないので、まだまだ手付かずの自然が沢山。でも意外と都心部?は大都会で。

奄美大島の移動手段といえば、沖縄のどの離島よりも「車」が必須。バスも走ってるみたいですが、とにかく島が大きくて、空港から例えばこの「アマミノクロウサギ」スポットへ行くにもだいぶ離れている。そして「加計呂麻島」など奄美大島からさらに離島に行くには空港から島の端まで行かねばならず、数時間かかります。
よってレンタカー必須です。

そして、多分恐らく、、、自然遺産登録されたら、ホテルの値段やレンタカーの値段 上ってしまうんだろうなぁ。貧乏旅人やバックパッカーには辛いところです。それは仕方ないとしても、自然や生物が保たれますように。。

さて本日は土曜日(に書いています)。皆様よい土曜日を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください